今週水曜日の早朝に広島市の北部を襲った集中豪雨で、多くの方が被害に遭われました。心より、お見舞い申し上げます。20日の朝、私も用事があり、福山市から高速バスで広島市に向いました。途中、通行止めがありましたが、無事に到着することができました。しかし、広島市内は、大きな水たまりや木の枝葉がそこらじゅうに散らばり、豪雨の傷跡が残っていました。集中豪雨は、いつどこで起きても不思議ではありません。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、明日は我が身と、防災への備えを怠ってはならないと思います。