すでに常識になっておられる方も多いと思いますが、

自動車を運転する方は、写真を写せる準備を常備

しましょう。

事故にあったとき、すぐに写真を残す。有効な

証拠資料となります。

また、災害にあった時もその状態を写真に残す。

罹災証明書を取得する際の重要な資料に

なります。

最近は、スマホや携帯にカメラが付属しているので、

改めてカメラを準備する必要がない方も多く

いらっしゃると思いますが、せっかくカメラが

あっても写真に残さないと意味がありません。

何かあったら、すぐに写真に残すことを心がけましょう。